粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

顔の挫創です。(湿潤療法)

初診時2
受診時

初診時

加療5日後

加療5日後

 患者さんは、40代女性です。
自転車で転倒され受傷されました。
湿潤療法にて、5日間ですっかりよくなり喜んで頂きました。
治るスピードの速さにも、驚かれておられました。
良くなることは分かっているのですが、やはり患者さんに驚き喜んで頂けると、余計に嬉しいです。

関連記事

  1. 初診時

    熱傷 3歳 手(なつい式湿潤療法)(半年後)

  2. 初診時(2)

    挫創 顎(湿潤療法)

  3. 術中(被膜ごと摘出)

    腹部の粉瘤(アテローム)です。

  4. 初診時(側面)

    前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 血腫除去中

    右前腕挫滅創に対し他院で縫合。その後感染し受診された症例

  6. 初診時

    顎部の割創です。(テープ固定)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。