粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

口唇裂創です。

初診時

 40代、女性。
飼い犬に口唇を噛まれて、受傷されました。
この程度の裂創であれば、縫わずにテープ固定で奇麗に治ります。
縫うと、糸が通っていた跡が残りますし、なにしろ縫う前の局所麻酔が痛いです。

初診時

初診時

加療後3日

加療後3日

 

関連記事

  1. ばい菌がいたら感染?違います。

  2. 初診時(1)

    1歳 頚部、胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 加療後1日(膝)

    挫創 膝、下腿(湿潤療法)

  4. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 初診時2

    前腕の挫創です。(湿潤療法)

  6. 初診時(胸部)

    1歳 男児 顎と胸の熱傷です。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。