粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

10年以上治らなかった指のかぶれ(湿潤療法)

初診時2

初診時

加療7日目

 患者さんは、(どう見ても30代前半なのですが 余計な事ですいません)40代女性です。

足の痛みで御受診されたのですが、私が指のかぶれを発見し、湿潤療法をお勧め致しました。

お話をお聞きますと、なんと10年以上皮膚科で加療されておられたそうです。

しかし、残念ながら治らなかったそうです。 😥

湿潤療法をいたしますと、1週間で随分よくなりました。 😀

結構、こういうのは感動します。

なんせ10年以上治らなかったものが、たった1週間で良くなったのですから。

余計なクリーム剤や内服薬を中止し、湿潤療法をしますと何年間も治らなかった皮膚疾患が治った!という経験を今までも数例経験しております。もちろん全てが上手くいくわけでは御座いません。しかし、少なくとも数年加療していても治らないのであれば、治療方針を変えてみるのも一つの方策だと思います。

クリーム剤は、界面活性剤が含まれています。つまり、洗剤と同じ成分が入っていますので要注意です。

「正しい保湿がいかに大切か」を教えてくれた症例です。

関連記事

  1. 初診時

    下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時2

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    8歳男児 大腿の熱傷(湿潤療法)

  5. 初診時

    肌荒れ、湿疹 顔

  6. 初診時(顔)

    熱傷 3歳 顔、胸(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。