粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

2歳男児 足の熱傷です。(湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。
ラーメンのスープが足にかかり熱傷されました。

受診時

初診時

受診時

初診時

他院皮膚科で従来通りの処置(消毒、ガーゼ処置)を受けるも、
御両親が「湿潤療法」を希望され、当院受診されました。

加療1週間後

加療1週間後

加療1週間後

加療1週間後

1週間で、すっかりよくなりました。
最初に受診した皮膚科では、「植皮が必要になるかもしれません。」と言われていたそうです。
「植皮が必要かも?」なんて言われたら、心配で心配で夜も眠れなかったのではないでしょうか。
御両親から「こんなに早く良くなるとは思いませんでした!本当に有難う御座いました!」と言って頂き、嬉しかったです。

関連記事

  1. 加療後3日(右前腕)

    12月21日のブログの続きです。(湿潤療法)

  2. 初診時(胸部)

    胸部熱傷治療2年後の写真です。

  3. 初診時2

    9歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    挫創 指(湿潤療法)

  5. 初診時

    挫創 顔(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時

    右手の挫創です。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。