粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

8歳男児 大腿の熱傷(湿潤療法)

初診時

 症例は、8歳の可愛い男の子です。
旅行先で熱いお茶が太ももにかかり、熱傷されました。
近くの皮膚科を受診。
従来通りの処置をされた為、「湿潤療法」希望で当院受診されました。
「湿潤療法」の原理を説明させて頂き、加療させて頂きました。
2週間もたたずにすっかり良くなり、喜んで頂きました。

 

初診時

初診時

加療後4日

加療後4日

加療後12日

加療後12日

明日から18日(日曜日)まで、夏休みを頂きます。
ご迷惑おかけ致しますが、ご了承のほど宜しくお願い致します。
19日(月曜日)からは、通常診療です。

関連記事

  1. 初診時(胸部)

    熱傷 0歳 胸部、右上肢、左手(湿潤療法)

  2. 初診時(肘)

    左半身挫創の患者さんです。(湿潤療法)

  3. 東京新聞の記事

  4. 初診時

    2歳 眉毛部の割創です。(テープ固定)

  5. 術中(粉瘤内容物を摘出)2

    顔の粉瘤(アテローム)です。

  6. 感染していないのに抗生物質を内服することは止めましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。