粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

ティファール熱傷のその後です。(湿潤療法)

初診時2

5月20日のブログで御紹介させて頂いた患者さんのその後です。
受診時

受診時

受診時

受診時

受診時

湿潤療法 加療2週間後

加療2週間後

加療2週間後

湿潤療法を2週間することにより、熱傷は治りました。
3か月後

3か月後

3か月後

3か月後

 3か月後に、その後の様子を見せに来て下さいました。
治癒してから、ご来院して頂く機会はなかなか無いので、3か月後の状態を実際に診察させて頂き、非常に勉強になりました。有難う御座いました。
すっかり良くなり、喜んで頂き、嬉しかったです。

関連記事

  1. 初診時

    顔の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時3

    顔面挫創の患者さんです。(湿潤療法)

  3. 加療後4日

    熱傷 4歳 腹部(湿潤療法)

  4. 感染していないのに抗生物質を内服することは止めましょう。

  5. 昨日の続きです。

  6. 初診日

    1年半治らなかった傷が治りました。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。