粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

10歳女児 大腿熱傷です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、10歳の可愛い女の子です。
お茶を大腿にこぼして、熱傷されました。
湿潤療法での治療を御両親が希望され、大阪の南の方から来院して頂きました。

初診時

水疱切除

水疱は感染源になりますので、直ちに切除します。

加療1週間後

加療3週間後

すっかり奇麗に治り、喜んで頂きました。

関連記事

  1. 熱傷に対し、抗生物質を2か月間処方された患者さんが来院されま…

  2. 加療後3日(右前腕)

    12月21日のブログの続きです。(湿潤療法)

  3. なんで湿潤療法はメジャーな治療にならないんですか?

  4. 初診時(糸挿入後)-2

    犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  5. 初診時(1)2

    熱傷 1歳 上肢(湿潤療法)

  6. 初診時(肘)2

    手、肘の挫創です。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。