粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

1歳 男児 指の熱傷です。(湿潤療法)

初診時(被膜切除後)

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。
しゃぶしゃぶをしている際に、左手をお鍋に突っ込んでしまい、熱傷されました。
当日救急病院受診、その後、お近くの皮膚科を受診されました。
共に、消毒、ガーゼ処置だった為に、治療方針に疑問をもたれ湿潤療法目的にて当院受診されました。

 

初診時

初診時

初診時(被膜切除後)

初診時(被膜切除後)

加療2日後

加療5日後

加療9日後

  治癒しています。

2か月後

  どこを熱傷していたのか分からないくらい、奇麗に治りました。
拘縮することなく、奇麗に治り、非常に喜んで頂きました。
手のひら側の熱傷は(特に2歳未満)、かなりの高率で拘縮が出現します。
この患者さんは、幸いにも拘縮せずに治りました。
非常に幸運でした。

関連記事

  1. 初診時(正面)

    熱傷 大腿(湿潤療法)

  2. 初診時(顔)

    挫傷 顔面、肘(なつい式湿潤療法)

  3. 初診時(側面)

    顔面の挫創です。(湿潤療法)

  4. 初診時(足)水疱膜切除後

    前回の続きです。

  5. 初診時

    頬の挫創です。(湿潤療法)

  6. 加療後5日

    下腿の熱傷です。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。