9歳 女児 下腿の熱傷です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、9歳の可愛い可愛い女の子です。
バイクのマフラーに左下腿が当たり、熱傷されました。
お住まいの市内の病院を3件受診。
全てがガーゼ処置で、ガーゼを剥がす時に強い痛みを伴い、子供があまりにも可哀想になり、インターネットで色々調べられ、わざわざご遠方から当院受診して頂きました。
受診時、かさぶたが創面を覆っていました。これは、感染源になりますので直ちに切除致しました。
湿潤療法に変えてからは、処置の度の激烈な痛みが無くなり、ご自身、御両親共に喜んで頂きました。
(湿潤療法の利点は、早く奇麗に治る事ですが、処置の際の痛みが少ないと言う事も、患者さんにとってかなりのメリットだと思います。)
2週間ほどで治癒致しました。

初診時

初診時

初診時(かさぶたを切除)

初診時(かさぶたを切除)

加療後4日

加療後4日

加療後12日

加療後12日

関連記事

  1. 初診時

    1歳 肘部の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  3. 初診時

    植皮が必要と言われた下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)

  4. 額の割創です。(テープ固定)

  5. 初診時

    低温やけどにご注意ください。(湿潤療法)

  6. 顎部の挫創です。(湿潤療法)

PAGE TOP