粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

頚部の粉瘤(アテローム)です。

術中(粉瘤内容物を排出)2

 患者さんは、20代 女性 頚部粉瘤(アテローム) の患者さんです。
他院で手術が必要と言われ、色々と調べられ、大阪の南の方からわざわざ来院して頂きました。
すっきりし、喜んで頂きました。
熱傷、傷に対する湿潤療法目的の患者さんと同じくらい、粉瘤(アテローム)の患者さんが来院されます。
それも、ご遠方から来院して頂くケースが結構御座います。恐縮してしまいます。

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

左下内容物、右上被膜

術後3日

術後2週間

関連記事

  1. 8月3日(粉瘤被膜を摘出)2

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  2. 術中(粉瘤の被膜を摘出)

    頭部の粉瘤(アテローム)です。

  3. 術中(粉瘤内容物を摘出)2

    顔の粉瘤(アテローム)です。

  4. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 術前

    粉瘤(アテローム)眉(くりぬき法)(5年後)

  6. 術前

    粉瘤(アテローム)頭(くりぬき法)