粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

顔の挫創です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、50代 男性です。
自宅のお庭で転倒し、受傷されました。
受傷後、自宅(関東)から近くの病院で加療されておられましたが、お仕事で大阪に行くこととなり、受傷1週間後に当院初診されました。
鼻根部に関しましては、真皮に至る皮膚欠損創でした。
湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。

初診時

加療後3日

加療後7日

加療後14日

加療後21日

加療後49日

加療後3か月

関連記事

  1. 初診時(側腹部)

    熱傷 1歳 胸部、側腹部、上肢、大腿(湿潤療法)

  2. 初診時(正面)

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    1歳 女児 手の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    熱傷 7か月 顔(湿潤療法)

  5. 初診時(左手)

    前々回の続きです。

  6. 初診時2

    ティファール熱傷のその後です。(湿潤療法)