粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

顔の挫創です。(湿潤療法)

初診時(正面)

 患者さんは、10歳の男の子です。
自転車走行中に転倒し受傷され、当日当院を受診されました。
湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。
感染しておりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
もちろん、毎日シャワー、お風呂 OKです。

初診時(正面)

初診時(正面)

初診時(側面)

加療後3日(正面)

加療後3日(側面)

関連記事

  1. 糖尿病性壊疽の患者さん

  2. 初診時

    顔の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    挫創 膝(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時

    挫創 顎(なつい式湿潤療法)

  5. 術直後

    背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 初診時2

    下腿の挫創です。(湿潤療法)