粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

顔の切創です。(テープ固定)

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い男の子です。
陶器に顔をぶつけて受傷されました。
当日、地域の救急病院を受診され、7針縫合されました。
翌日、傷跡を少しでも綺麗になるようにして欲しいという事で、当院ご受診されました。
綺麗に塗って貰っていると思います。
しかし、早めに抜糸しないと、糸が通っている跡が残りますので(通称ミミズの足)、縫合4日後に抜糸致しました。
その後は、テープ固定をして頂きました。
別件で3か月後に来院されましたので、写真撮らせて頂きました。
元気で礼儀正しい、本当に可愛い男の子でした。

初診時

加療3日後(抜糸)

加療5日後

加療10日後

加療3か月後

関連記事

  1. 初診時

    2歳 女児 植皮が必要と言われた大腿熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時(正面)

    左下腿から足にかけての熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時(水疱切除後)

    12歳 男の子 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時(右側面)2

    顔、前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    9歳 女児 下腿の熱傷です。(湿潤療法)