1歳 女児 手の熱傷です。(湿潤療法)

 患者さんは、可愛い可愛い1歳の女の子です。
家族旅行中に、ストーブに手をついてしまい、熱傷されました。
現地の病院を受診されましたが、湿潤療法では無く、従来通り治療法だったそうです。
そこで色々と調べられ、帰阪後、受傷4日目に湿潤療法目的にて当院受診されました。
 水疱膜は、感染源になりますので、切除致しました。
(水疱膜は死んでいる皮膚ですので、切除する際の痛みは御座いません。)
ハイドロコロイドにて被覆し加療致しました。
もちろん、毎日シャワー、入浴OKです
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
 2歳以下の手のひらの熱傷は、効率で拘縮致します。
しかし、今回は拘縮することなく治り、ご両親からは随分感謝して頂きました。
私自身も非常に嬉しかったです。

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

湿潤療法 加療後27日

加療後27日

関連記事

  1. なんで湿潤療法はメジャーな治療にならないんですか?

  2. 先日来院された可愛そうな患者さん。

  3. 膝の挫創です。(湿潤療法)

  4. 1歳 両手の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 2歳男児 足の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 4歳 大腿部の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP