頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

術中(粉瘤内容物を排出)

 患者さんは、50代 女性です。
5年前より、左側頭部に腫瘤が有ったそうです。
色々と調べられ、関東よりわざわざご受診して頂きました。
手術は、くりぬき法で致しました。
頭部でしたが、剃毛せずに手術致しました。
創部は、いつものように湿潤療法で加療致しました。
よって、術前、術中、術後と一度も消毒はしておりません。
また、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
術後に感染予防目的にて抗生物質を処方する医療機関は多いですが、抗生物質を内服する事は感染予防には成りません。
抗生物質は、感染してから内服するお薬です。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出) 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後13日

術後13日

 

12月29日(月)から1月3日(土)まで、冬期休暇となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程、宜しくお願い致します。
来年1月5日(月)からは、通常診療となります。
皆様、よいお年をお迎えください.

                              郡田大宇

関連記事

  1. 術中(被膜ごと摘出された粉瘤)

    頬の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  3. 粉瘤(アテローム)摘出 術中

    顔の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  4. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 摘出された粉瘤(左被膜,右内容物)

    炎症の強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

    炎症の強い頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

PAGE TOP