1歳 女児 肩の熱傷です。(湿潤療法)

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

 テーブルの上にあったお味噌汁をひっくり返して、熱傷されました。

 その日のうちに、お近くの病院の救急外来を受診されましたが、消毒、ガーゼ処置で、抗生物質を処方されたそうです。

その方法に納得がいかず、色々と調べられ、熱傷翌日、湿潤療法目的にて当院ご受診されました。

 湿潤療法の説明をさせて頂き、水疱の一部を切除(感染源になるからです)、ハイドロコロイドで加療致しました。

感染状態では御座いませんでしたので、もちろん抗生物質は中止致しました。

 受傷後翌日から湿潤療法で加療する事が出来ましたので、1週間ほどで綺麗に治りました。おそらく、1年も致しますと、ほとんど分からなくなると思います。(全く分からなくなるという意味では御座いません。)

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

 

関連記事

  1. 初診時

    1歳 大腿の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  2. 低温熱傷にはお気を付け下さい。

  3. 湿潤療法に対する理解

  4. 初診時

    2歳 耳の切創です。(なつい式湿潤療法)

  5. 前回の続きです。

  6. 3歳 顔と胸部の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP