粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

前腕の熱傷です。(湿潤療法)

加療後1日(掌側)

 患者さんは、40代 男性です。
子供たちを引率しキャンプに行っていた際に、作ったカップラーメン用の熱湯が左前腕にかかってしまい、熱傷されました。
「子供たちにかからずに熱傷したのが自分で、本当に良かったです。」
と言っておられました。
 熱傷当日、地域の基幹病院を受診。消毒、ガーゼ処置で、感染していないにも関わらず抗生物質を処方され、あまりの痛みと、治療方針に納得がいかず、色々と調べられ、当院を受診されました。
湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。
感染状態では御座いませんでしたので、抗生物質の内服は中止致しました。
もちろん、毎日直接シャワーで熱傷部を洗って頂きました。入浴もOKです。
(入浴OKという意味は、創部には何も当てずに、むき出しのまま直接お湯につけて頂いてOKという意味です。)
石鹸を使用しますと痛みが強くなり、また創部も深くなるので、石鹸等の界面活性剤は使用しない方が良いです。

初診時(掌側)

初診時(掌側)

初診時(背側)

初診時(背側)

初診時(掌側・水疱膜切除後)

初診時(掌側・水疱膜切除後)

初診時(背側・水疱膜切除後)

初診時(背側・水疱膜切除後)

加療後1日(掌側)

加療後1日(掌側)

加療後1日(背側)

加療後1日(背側)

加療後3日(掌側)

加療後3日(掌側)

加療後3日(背側)

加療後3日(背側)

加療後5日(掌側)

加療後5日(掌側)

湿潤療法 加療後5日(背側)

加療後5日(背側)

湿潤療法 加療後14日(掌側)

加療後14日(掌側)

湿潤療法 加療後14日(背側)

加療後14日(背側)

関連記事

  1. 初診時

    挫創 顔(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時2

    手の外傷です。(湿潤療法)

  3. 術直後(左側)

    いぼ 頚部 切除術 

  4. 熱傷に対し、抗生物質を2か月間処方された患者さんが来院されま…

  5. 初診時

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)