粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

前腕の熱傷です。(湿潤療法)

初診時

患者さんは、30代 女性 です。
海外旅行中に熱湯がかかり、熱傷されました。
現地の病院で加療されたそうですが、軟膏(詳細不明)、ガーゼ処置だったそうです。
帰国後すぐに地域の基幹病院を受診。
しかし、従来通りの治療(消毒、ガーゼ処置)だったために、痛みが強く、色々と調べられ「湿潤療法」目的にて当院受診されました。
 ・湿潤療法の説明。
 ・良く似た症例の治療経過写真の提示。
 ・2週間ほどで治る事。
 ・毎日シャワー、入浴OK
 ・感染状態では無いので抗生物質は内服する必要が無い事。
以上の説明をさせて頂き、ご安心されたご様子でした。
20日間(通院日数3日)ほどで治り、喜んで頂きました。

初診時

加療後6日

加療後20日

 

関連記事

  1. 初診時

    熱傷 10か月 手(湿潤療法)

  2. 初診時

    額の割創です。(テープ固定)

  3. やっぱりワセリンです。

  4. 初診時2

    熱傷 1歳 手掌(なつい式湿潤療法)(約1年後)

  5. 顔の切創です。(テープ固定)

  6. 初診時

    鼻の切創です。(テープ固定)