粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

耳の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

術中(被膜ごと摘出された粉瘤)

 患者さんは、50代 男性 です。
20年前から右耳に粉瘤があったそうです。
今までに、手術希望で数件医療機関を受診されたそうですが、いずれの医師からも「しばらく様子を見ましょう。」と言われ、手術してもらえなかったそうです。
色々と調べられ、他府県より手術希望にて当院受診されました。
くりぬき法で手術致しました。(くりぬき法では限界の大きさでした。)
術後の創部は湿潤療法で治療致しますので、一切消毒はしておりません
また、術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません
もちろん、毎日シャワー、入浴 OKです。
「すっきりしました。」と喜んで頂きましたので、私も嬉しかったです。

術前

術中(被膜ごと摘出された粉瘤)

被膜ごと摘出された粉瘤

術直後

術後1日

術後3日

術後8日

術後14日

術後22日

関連記事

  1. 術前

    炎症性粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)

  2. 術中

    粉瘤(アテローム)頭(くりぬき法)

  3. 初診時2

    頚部の粉瘤(アテローム)です。

  4. 粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

    粉瘤(アテローム)前腕(くりぬき法)

  5. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)

  6. 術後4日

    背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)