2歳 顎部の熱傷です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。
ホットプレートの上に顎を乗せてしまい、熱傷されました。
色々と調べられ、「湿潤療法」目的にて、ご遠方より当院をご受診されました。
湿潤療法の説明をさせて頂き、創傷被覆材で加療致しました。
感染状態では御座いませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
治療中、一度も消毒はしておりません。
1週間で治り、喜んで頂きました。(通院回数2回)
その半年後、別件で当院受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。
何処を熱傷していたか分からないくらい綺麗に治っており、嬉しかったです。
なかなか実際、治療してから半年後、1年後という状態を診察する機会には恵まれません。
よって、このように長期間後の状態を拝見する事が出来て、患者さんには申し訳ないのですが、有り難かったです。有難う御座いました。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

半年後

半年後

関連記事

  1. 初診時

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  2. 加療後3日2

    手の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時2

    糖尿病壊疽の患者さんの写真です。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    顔面の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  5. 低温熱傷にはお気を付け下さい。

  6. 初診時

    膝の挫創です。(湿潤療法)

PAGE TOP