粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

2歳 顔の割創 治療2年後の状態です。

初診時

 本年2月9日のブログ症例のその後です。
最近、妹さんがお怪我をされ当院受診した際に、お母さんと一緒に来院されたので、写真を撮らせて頂きました。
お怪我をされて当院で加療して、ちょうど2年になります。
早いものです。
当時は赤ちゃんのような可愛さだったのですが、すっかり可愛いお兄ちゃんになっておりました。
 この様な長期経過の状態を実際診察させて頂く機会は非常に少ないので、とても勉強になり、参考になりました。有難う御座いました。

初診時

加療後2年

関連記事

  1. 初診時2

    0歳 手指の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 術中(粉瘤内容物を摘出)2

    顔の粉瘤(アテローム)です。

  3. 初診時

    裂創 頭(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時

    低温熱傷 7歳 足関節(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時

    割創 顎(テープ固定)

  6. 初診時

    割創 額(テープ固定)