粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

1歳 顔の熱傷です。(湿潤療法)

初診時(2)

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。
温められた離乳食をお皿ごと自分で引っ張って顔にかかってしまい、熱傷されました。
当日○○大学医学部附属病院を受診。
軟膏、ガーゼ処置だったそうです。
医師からは、毎日石鹸で熱傷部を洗うように言われたそうです。
説明に納得がいかず、色々と調べられ、ご遠方より当院ご受診されました。
湿潤療法の説明をさせて頂きました。
貼れる部分は創傷被覆材で、貼れない部分はワセリンべったりで治療致しました。
毎日熱傷部をシャワーをかけて洗い流すことは必要ですが、石鹸を使用してはいけません。
石鹸は界面活性剤ですので、傷が深くなります。なにより、熱傷部に石鹸を使用致しますと、激痛を伴います。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時(1)

初診時(2)

加療後2日(1)

加療後2日(2)

加療後6日(1)

加療後6日(2)

加療後9日

加療後14日(1)

加療後14日(2)


学会出席のために、
10月31日(土曜日)は午後11時までの受付とさせて頂きます。
また、11月2日(月曜日)は休診とさせて頂きます。
11月5日(木)からは通常診療となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します

関連記事

  1. 初診時(背側)

    7か月 点滴漏れによる皮膚壊死です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    額の割創です。(テープ固定で加療しました)

  3. 初診時

    かぶれ 足関節(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時(側面)

    顔面の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時(水疱膜切除後)

    大腿の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    挫創 顔面(湿潤療法)