粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

2歳 顎と胸部の熱傷です。(湿潤療法)

加療後4日(2)

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。
水筒に入っていたお湯を、自分で開けて飲もうとして熱傷されました。
○○病院救急外来を受診されましたが、従来通りの治療(消毒、ガーゼ)だったそうです。そこで不安になり、ママ友に相談。当院で治療経験があったママ友から強く当院を勧められ、湿潤療法目的にて受診されました。
ハイドロコロイドにて治療致しました。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
一切消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

加療後4日(1)

加療後4日(2)

加療後8日(1)

加療後8日(2)

 

関連記事

  1. 初診時

    挫滅創 2歳 指(湿潤療法)

  2. 初診時

    下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時2

    かぶれ 手(なつい式湿潤療法)

  4. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  5. 初診時(手関節)

    熱傷 手(湿潤療法)

  6. 初診時

    10歳女児 大腿熱傷です。(湿潤療法)