炎症の強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

 患者さんは、50代 男性 です。

約30年前より、背部に粉瘤が有ったそうです。

1週間前より腫れだして痛みが強くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を探され、ご遠方より当院をご受診されました。

他院で「炎症が強い時は手術出来ません。」と断られて、当院を受診される患者さんは非常に多いです。

炎症が強くとも、全く問題無く手術は出来ます。

炎症が強くとも、くりぬき法で手術は出来ます。

むしろ、被膜が浮いておりますので手術しやすいくらいです。

あと、「夏場手術すると感染しやすいので、冬になるまで待ちましょう。」と他院で言われて困り果て、当院を受診される患者さんも多いです。

夏場でも全く問題無く、当院では手術しております。

夏場に手術をして感染された患者さんは、お一人もおられません。

(もちろん今後、感染する患者さんが絶対おられないという事では御座いません。)

当院では、術後は湿潤療法で治療致しますので、毎日シャワー 入浴 OK です。

毎日、洗い流しておいて頂きますと、まず感染する事は御座いません。

 くりぬき法で手術致しました。

手術翌日からは、創部に直接シャワーをかけて洗って頂きました。

入浴もOKです。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後25日

術後25日

 

関連記事

  1. 頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 術前

    額の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  3. 術前

    頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  4. 術前

    眉部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)(術後5年写真有…

  5. 術前

    炎症の強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 粉瘤(アテローム)手術 2年7か月後の写真です。

PAGE TOP