顎部の割創です。(テープ固定)

初診時

 患者さんは、50代 女性 です。
椅子から立ち上がった際にめまいがし転倒されました。
その際に、顎部を机にぶつけて受傷されました。
翌日、当院受診されました。
テープで創部同士がよりそうでしたので、ご本人の希望も御座いましたので、縫合はせずにテープ固定で加療致しました。
一度も消毒はしておりません。
毎日シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

テープ固定 加療後1日

加療後1日

テープ固定 加療後7日

加療後7日

テープ固定 加療後1か月

加療後1か月

関連記事

  1. 初診時

    下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    1歳 鼻の挫創です。(湿潤療法)

  3. 初診時(背側・水疱膜切除後)

    指の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時(顔)

    顔面、肘の挫傷です。(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時(1)

    顔面の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    下腿の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

PAGE TOP