粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

前腕の熱傷です。(湿潤療法)

初診時(側面)

 患者さんは、50代 女性 です。
キッチンにてスプレー缶のガス抜きの為に、缶に穴を開ける作業をしていた際に、お湯を沸かしているガスコンロの火に引火して熱傷されました。
当日、地元の基幹病院である○○病院救急外来を受診。
従来通りの処置(消毒、ガーゼ)を受けられました。特に、詳しい説明も無かったそうです。
その夜、ご主人様が必死に色々と熱傷の治療法に関して調べられ、「湿潤療法」という治療法が有る事にたどりつき、当院を受診されました。
水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。
プラスモイストで治療致しました。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

初診時(正面)

初診時(側面)

初診時(側面・水疱膜切除後)

加療後1日(正面)

加療後1日(側面)

加療後4日(正面)

加療後4日(側面)

加療後10日(正面)

加療後10日(側面)

加療後15日(正面)

加療後15日(側面)

加療後15日(側面)

(通院実日数 5日)

関連記事

  1. 初診時

    挫創 額(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時(水疱膜切除後)

    指の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 血腫除去中

    右前腕挫滅創に対し他院で縫合。その後感染し受診された症例

  5. 初診時

    膝の挫創です。(湿潤療法)

  6. 初診時2

    アトピー性皮膚炎(湿潤療法)