粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

褥瘡 踵(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、30代 です。
2年前に意識消失し緊急入院。(詳細不明)
3日間、意識が戻らなかったそうです。
その間に、寝返りをしてもらえなかったために、褥瘡が出来たそうです。
褥瘡治療を色々な医療機関で受けて来たものの、少し良くなっては再度悪化の繰り返しで、2年経った現在でも、褥瘡が治らず。
そこで、色々と調べられ、当院を受診されました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
もちろん、消毒は行っておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
2年間治らなかった褥瘡が、約1か月で治りました。

初診時

加療後7日

加療後12日

加療後12日

加療後25日

加療後32日

(実通院日数 5日)

関連記事

  1. 昨日来院された可愛そうな患者さん。

  2. 術中(粉瘤内容物を排出)

    頬の粉瘤(アテローム)です。

  3. 初診時

    熱傷 大腿(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時

    手掌の挫創です。(湿潤療法)

  5. 異物除去後

    膝の挫滅創です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    4歳 眉部の挫創です。(テープ固定)