粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 下腿(湿潤療法)

初診時(右下腿)

 患者さんは、30代です。
沸かしていたお湯が両下腿にかかり、熱傷されました。
地元の基幹病院である○○総合病院を受診。
毎日、消毒、ガーゼ処置に通うように言われたそうです。
そこで、納得がいかず、色々と調べられ、当院をご遠方より受診されました。
湿潤療法の説明をさせて頂きました。
プラスモイストで治療致しました。
初診終了後、ご本人「安心しました。」と言っておられました。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
もちろん、消毒は一度もしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。 

(右下腿)

初診時(右下腿)

初診時

初診時(水疱膜切除後・右下腿)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後4日(右下腿)

加療後4日

湿潤療法 加療後50日(右下腿)

加療後50日

(左下腿)

初診時(左下腿)

初診時

初診時(水疱膜切除後・左下腿)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後4日(左下腿)

加療後4日

湿潤療法 加療後50日(左下腿)

加療後50日

関連記事

  1. 加療後8日

    熱傷 下腿(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時(正面)

    熱傷 大腿(湿潤療法)

  3. 初診時3

    顔面挫創の患者さんです。(湿潤療法)

  4. 先日のヤケドの患者さん。

  5. 初診時

    左上腕から前腕にかけての熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時1

    植皮が必要と言われた腕の熱傷(なつい式湿潤療法)