大腿の熱傷です。(湿潤療法)

患者さんは、80代(肺がん治療中)です。

 淹れたての熱いコーヒーの入ったコップを倒してしまい、大腿を熱傷されました。

受傷翌日、かかりつけの医院を受診。

消毒、ガーゼ処置を受けられ、抗生物質が処方されました。

ご家族の方が色々と調べられ、受傷2日後、当院を受診されました。

プラスモイストで治療致しました。

水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時(正面)

初診時(正面)

 

初診時(正面・水疱膜切除後)

初診時(正面・水疱膜切除後)

 

初診時(側面)

初診時(側面)

 

初診時(側面・水疱膜切除後)

初診時(側面・水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後9日(正面)

加療後9日(正面)

 

湿潤療法 加療後9日(側面)

加療後9日(側面)

 

湿潤療法 加療後15日(正面)

加療後15日(正面)

 

湿潤療法 加療後15日(側面)

加療後15日(側面)

 

湿潤療法 加療後24日(正面)

加療後24日(正面)

 

湿潤療法 加療後24日(側面)

加療後24日(側面)

 

関連記事

  1. 10月8日(初診・水疱膜切除後)

    30代 女性 下腿熱傷です。(湿潤療法)

  2. 1歳 まぶたの割創です。(テープ固定)

  3. 手の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 顔面の挫創です。(湿潤療法)

  5. 0歳 手指の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時2

    7歳 顔の挫創です。(なつい式湿潤療法)

PAGE TOP