粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 前腕(湿潤療法)

初診時(左前腕背側)

 患者さんは、50代です。
熱湯をかぶってしまい、熱傷されました。
地元の○○総合病院を受診。
消毒、ガーゼ処置だったそうです。
そこの医師からは
「これだったら、治りそうにない。植皮をしなければ治らないでしょう。」
と言われたそうです。
そこで、納得がいかず、色々と調べられ、当院を受診されました。
もちろん、手術をせずに治る事を説明いたしました。
患者さんは、かなりホッとされておられました。
プラスモイストで治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(前腕背側)

初診時(左前腕背側)

初診時(左前腕背側)

湿潤療法 加療後7日(左前腕背側)

加療後7日(左前腕背側)

 

(前腕掌側)

湿潤療法 初診時(左前腕掌側)

初診時(左前腕掌側)

湿潤療法 加療後7日(左前腕掌側)

加療後7日(左前腕掌側)

 

関連記事

  1. 植皮が必要と言われた下腿熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時2

    顔の湿疹です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    熱傷 7か月 顔(湿潤療法)

  4. 植皮が必要と言われている患者さん達へ

  5. 初診時(キズドライが散布されている)

    前腕の挫創です。(湿潤療法)

  6. 加療後3日(右前腕)

    12月21日のブログの続きです。(湿潤療法)