指の挫創です。(なつい式湿潤療法)

 患者さんは、50代です。
包丁で硬い物を切っている際に受傷されました。
近医である〇〇外科病院を受診。
電気メスで出血部を焼かれ、消毒、ガーゼ処置を受けられました。
そこの医師から、毎日消毒するために通院するよう言われたそうです。
処置のたびに物凄く痛く、医師の説明に納得がいかなかったために、ネットで色々と調べられ、当院を受診されました。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

(正面)

初診時(正面)

加療後5日(正面)

加療後10日(正面)

加療後12日(正面)

加療後26日(正面)

加療後33日(正面)

 

(側面)

初診時(側面)

加療後5日(側面)

加療後10日(側面)

加療後12日(側面)

加療後26日(側面)

加療後26日(側面)

加療後33日(側面)

 

関連記事

  1. 指尖部の損傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    8歳男児 大腿の熱傷(湿潤療法)

  3. 初診時(水疱切除後)

    12歳 男の子 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    大腿の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  5. 植皮が必要と言われた下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 下腿の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP