粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 眉(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、10代です。
学校の帰り道、自転車で転倒され受傷されました。
地元の〇〇総合病院へ救急搬送されました。
その後、近医である〇〇外科を受診。
顔の傷は診療出来ないと言われ、他院へ行くように言われたそうです。
そこで色々と調べられ、なつい式湿潤療法目的にて当院を受診されました。
ハイドロコロイドを使用して、治療致しました。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
一度も、消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

加療後4日

加療後4日

 

関連記事

  1. 初診時(水疱膜切除後)2

    熱傷 1歳 手掌(湿潤療法)

  2. 初診時

    大腿の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時(前医からのガーゼ)

    熱傷 1歳 右半身(湿潤療法)(1年後)

  4. 初診時

    8歳男児 大腿の熱傷(湿潤療法)

  5. 初診時

    2歳 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    鼻下の割創です。(テープ固定)