頚部から肩にかけての熱傷です。(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、60代です。

電気ポット内の沸かしたての熱湯を持ち運んでいた際に、滑って転倒し熱傷されました。

〇〇総合病院へ救急搬送され、処置を受けられました。

その後、同病院を3回受診されました。

全ての処置の際に、ゲーベンクリームを塗られたそうです。

その際、物凄く痛かったそうです。

この処置は何かおかしいと思われた娘さんが、色々と調べられ「なつい式湿潤療法」目的にて当院を受診されました。

ゲーベンクリームは絶対に使用してはいけない薬です。

組織を破壊いたします。よって、強い痛みが起こります。

「なつい式湿潤療法」にて治療致しました。

処置の最中、全く痛く無かったそうです。

創部を一度も消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

初診時

初診時

初診時(ゲーベン除去後)

初診時(ゲーベン除去後)

加療後3日

加療後3日

加療後10日

加療後10日

加療後13日

加療後13日

加療後21日

加療後21日

加療後28日

加療後28日

加療後38日

加療後38日

加療後52日

加療後52日

加療後59日

加療後59日

加療後66日

加療後66日

加療後80日

加療後80日

関連記事

  1. 4歳 眉部の挫創です。(テープ固定)

  2. 犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  3. 初診時

    4歳 顔面の挫創です。(湿潤療法)

  4. 初診時(手掌)

    4歳 手、膝の熱傷です。(なつい式湿潤療法)1年後写真有

  5. 植皮が必要と言われた下腿皮膚欠損創です。(湿潤療法)

  6. 右前腕挫滅創に対し他院で縫合。その後に感染した為に受診された…