粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 額(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。
ボールの上に乗って遊んでいた際に、転倒され額を鉄棒にぶつけて受傷されました。
地元の基幹病院である〇〇病院救急外来を受診。消毒、ガーゼ処置を受けられ、特に詳しい説明もなく、後は近くのクリニックで治療するように言われたそうです。
そこで、ネットで色々と調べられ、なつい式湿潤療法目的にて当院を受診されました。
初診時には出血が認められたために、ヘモスタパッドをハイドロコロイドで貼り付けました。翌日、止血していることを確認し、以降はハイドロコロイドのみで治療致しました。
なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

加療後1日

加療後1日

加療後5日

加療後5日

加療後12日

加療後12日

関連記事

  1. 初診時

    熱傷 腹部(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時

    熱傷 腕(湿潤療法)

  3. 初診時

    熱傷 1歳 前腕(湿潤療法)

  4. 初診時

    鼻の切創です。(テープ固定)

  5. 初診時

    植皮が必要と言われた 3歳 足背の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    5歳 鼻のひっかき傷です。(湿潤療法)