頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 患者さんは、30代です。
約10年前より頚部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。
匂いがきつくなってきた為に、ネットで調べて「くりぬき法」目的にて当院を受診されました。
(最近、「くりぬき法」で手術する際は、自費診療にしている医療機関が多くなっているそうです。
しかし、当院は保険診療で対応しておりますので、ご安心してご受診下さい。
術後創部は、なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

術直後

摘出された粉瘤(右被膜、左内容物)

摘出された粉瘤(左内容物、右被膜)

術後1日

術後1日

術後8日

術後8日

術後19日

術後19日

 

関連記事

  1. 8月3日(粉瘤被膜を摘出)2

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  2. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  3. 本日のお電話でのご質問。

  4. 術中(粉瘤内容物を排出)

    顔の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 術中(粉瘤内容物を排出)

    頬の粉瘤(アテローム)です。

  6. 術中

    頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

PAGE TOP