粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

手掌の挫創です。(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、30代です。
暗闇で転倒し、受傷されました。
なつい式湿潤療法」目的にて当院を受診されました。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

加療後24日

加療後24日

 

関連記事

  1. 初診時2

    3歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時2

    肉芽形成を伴う陥入爪

  3. 初診日

    1年半治らなかった傷が治りました。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    結婚式を3か月後に控えられた女性の顔の傷です。(湿潤療法)

  5. 低温熱傷にはご注意下さい。

  6. 初診時(右下腿)

    両下腿の熱傷です。(湿潤療法)