粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 前腕(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い男の子です。
家の窓ガラスに手を突っ込んで、受傷されました。
すぐに近医である〇〇皮膚科を受診。
イソジン消毒のみの処置だったそうです。
以前他県で怪我をして受診した際に
「傷に消毒はダメ!」
と医師から言われていた事を思い出し、これはおかしいと思われたお母様がネットで探され、「なつい式湿潤療法」目的にて当院を受診されました。
ハイドロコロイドを用いて、治療致しました。
なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

加療後7日

加療後7日

 

関連記事

  1. 初診時(右下腿)

    熱傷 下腿(湿潤療法)

  2. 初診時

    かぶれ 手(なつい式湿潤療法)

  3. 湿潤療法の説明

  4. 初診時

    足底術後、植皮が必要と言われた患者さんです。(湿潤療法)

  5. 今シーズン

  6. 水疱切除後(正面)

    10か月 男児 足の熱傷です。(湿潤療法)