粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 顎部(なつい式湿潤療法)(テープ固定)

初診時

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。
教室で転倒し、受傷されました。
先生の勧めで、当院を受診されました。
なつい式湿潤療法の説明、テープ固定、縫合の説明をさせて頂きました。
それぞれ、メリット、デメリットが御座います。
テープ固定のメリットは、処置が痛く無いです。
しかし、毎日貼り替えなくてはならず、メンテナンスが面倒です。
縫合の場合は逆で、デメリットは処置の際に局所麻酔をしなければならず、その時が痛いです。
しかし、一旦縫合致しますと、抜糸までメンテナンスフリーとなるところがメリットです。
テープ固定、縫合、どちらの処置でも正解です。
ご本人、ご家族、先生方に説明させて頂き、テープ固定で治療する事になりました。
師匠夏井睦先生に教えて頂いた、ハイドロコロイドを土台にテーピングをする方法で治療致しました。
なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

加療後1日

加療後1日

加療後3日

加療後3日

加療後6日

加療後6日

加療後27日

加療後27日

 

関連記事

  1. 初診時

    1歳 頚部熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    7歳 大腿の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時(顎部)

    顎部、手掌の挫創です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    挫創 膝(湿潤療法)

  5. 初診時

    熱傷 11歳 下腿(湿潤療法)

  6. 初診時

    挫創 膝(なつい式湿潤療法)