交通事故治療

 交通事故によるケガは、その時に異常を感じていなくても、少し時間が経ってから症状が現れることがよくあります。
首、背中、腰の痛みが圧倒的に多いです。
他院から来られる患者さんの多くは
「レントゲン上は問題ないからもう来なくていいよ。」と医師に言わる。

でも首や背中がまだ痛い。

ご自分で探され、当院来院。
というパターンです。
レントゲン上、特に問題が無くとも、痛いものは痛いのです
痛みに対する治療は必要ですので、お困りの患者さんは、ご来院下さい。

関連記事

  1. 初診時(肘)

    左半身挫創の患者さんです。(湿潤療法)

  2. 初診時

    交通事故で顔を擦りむいた患者さんです。(湿潤療法)

  3. 初診時

    バイクで転倒された患者さんです。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP