粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

アメリカでブログを読んで頂いて

 先日、来院された患者さんはアメリカ在住の方でした。

1か月前、アメリカで足を怪我され、現地の救急病院で看護師?に縫合してもらったそうです。

アメリカではスーパーナースであれば、縫合しても良いそうです。

その後、抜糸されたものの、傷が開いており、日本に帰国された際に、湿潤療法希望で当院受診されました。

かさぶたが出来ており、それを除去し湿潤療法といたしました。

その患者さんから

「先生のブログが心の支えでした。」と言って頂き、嬉しかったです。

こんなブログでも、多少なりとも人様のお役に立てていた様で、嬉しかったです。

関連記事

  1. ご当選おめでとうございます!

  2. 患者さんからの苦情

  3. メイク・ア・ウィッシュ

  4. お待たせいたしまして、すいません。

  5. 85歳で現役!

  6. 停電

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。