粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

肘の挫創です。(湿潤療法)

初診時2

 患者さんは40代 女性です。
転倒され肘を擦りむいてしまいました。
インターネットで色々と調べられ、わざわざ他府県から「湿潤療法」目的にて、当院へ受診して頂きました。
ハイドロコロイドで加療致しました。
この手の傷は、消毒すると飛び上るほど痛いですよね。その上、ガーゼーなんて貼られたら、傷口にはべったりひっついて、剥がす時に出血、激痛!
想像するだけで、冷や汗が出ます。
湿潤療法でほとんど痛み無く、1週間ほどで奇麗に治りました。

初診時

加療1週間後

 

関連記事

  1. 初診時

    手掌の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    割創 顎(テープ固定)

  3. 初診時

    かぶれ 肌荒れ 指(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時2

    結婚式を3か月後に控えられた女性の顔の傷です。(湿潤療法)

  5. 血腫除去中

    右前腕挫滅創に対し他院で縫合。その後感染し受診された症例

  6. 初診時

    右手の挫創です。(湿潤療法)