粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

手掌の挫創です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、60代 男性 です。
駐車場の車止めに足が引っ掛かり、転倒され受傷されました。
創部に異物が認められましたので、異物を除去し、創傷被覆材で加療致しました。
消毒は一度もしておりません。
もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

初診時(異物除去後)

初診時(異物除去後)

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

関連記事

  1. 植皮が必要と言われている患者さん達へ

  2. 初診時

    2歳 顔の割創 治療2年後の状態です。

  3. 初診時

    植皮が必要と言われた熱傷 下腿(湿潤療法)

  4. 初診時2

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  5. 受診時

    4歳 女の子 胸部熱傷 です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    子供の足底の火傷です(湿潤療法)