粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

1歳 鼻の挫創です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。
公園で遊んでいる最中に、椅子から落ちてコンクリートの地面に顔をぶつけて受傷されました。(この程度で済んで良かったです。)
他院で従来通りの治療を受けられておられましたが、消毒の度に泣き叫ぶ娘さんを見ていられなくなり、色々と調べられ当院ご受診されました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
感染状態では御座いませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー 入浴 OK です。
2年後、別件でご受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。
この2年間、特に遮光することもなく、お外で元気一杯遊ばれていたそうです。
湿潤療法で治療した創部に関しましては、あまり日焼けは、創部の色素沈着には影響ないのかもしれません。
湿潤療法で最初から治療された方は、数年後あまり遮光をしていなくても綺麗な肌のままであることが多いです。 

初診時

加療後4日

加療後2年

関連記事

  1. 初診時2

    4歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)(1年後)

  3. 初診時

    切創 1歳 額 テープ固定

  4. 初診時(胸部)

    胸部熱傷治療2年後の写真です。

  5. 先日来院された熱傷患者さん。

  6. 受診時

    挫創 5歳 顔(なつい式湿潤療法)