3歳 大腿の熱傷です。(湿潤療法)

 患者さんは、3歳の可愛い可愛い女の子です。

土曜日お昼にテーブルの上に有ったミニカップラーメンを倒してしまい、熱傷されました。

当日、地元の基幹病院である○○総合病院救急外来を受診。

あまり、きちんとした説明も無くガーゼ処置を受けられたそうです。

(総合病院の救急外来は(特に土日)、重症患者さんがどんどん搬送されてきますので、本当に大変です。あまりの忙しさの為に、命に係わる状態の患者さん以外に対しましては、詳しい説明を救急外来で医師がする時間を確保する事は、なかなか難しい場合も御座います。しかし、ガーゼ処置はいただけませんが・・・)

 月曜日、自宅近くの○○病院を受診。

ガーゼ処置を受けられました。

その際に医師からは

① 傷跡は残るでしょう。

② 絶対に濡らしてはいけません。

③ 極力安静。運動は絶対にだめです。。もちろん、幼稚園は休むようにして下さい。

と説明が有ったそうです。

医師からの説明に納得がいかず、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

私から、以下の説明をさせて頂きました。

① 約2週間ほどで治ります。

② 傷跡は、約1年ほどするとほとんど分からなくなるでしょう。

③ 毎日、シャワー 入浴 OK です。

④ 安静にする必要は御座いません。運動、幼稚園 もちろんOK です。

ご両親は、かなりご安心されたご様子でした。

水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

 

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後17日

加療後17日

 

関連記事

  1. 初診時(足)水疱膜切除後

    前回の続きです。

  2. 4歳 顔面の挫創です。(湿潤療法)

  3. 両下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 8歳 背部の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    2歳 額の割創です。(テープ固定)

  6. 背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

PAGE TOP