眉部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)(術後5年写真有)

術前

 患者さんは、30代です。
眉部外側に出来た粉瘤(アテローム)に対し、手術目的にて当院を受診されました。
くりぬき法で手術致しました。
術後創部は、なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 別件で、5年後に当院を受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。
術後5年の状態を実際診察する機会はほとんど御座いませんので、非常に勉強になりました。
有難う御座いました。

 夏休みの期間中は大変ご迷惑おかけし、申し訳御座いませんでした。
本日より通常診療となりますので、宜しくお願い致します。

術前

術前

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後10日

術後10日

術後5年

術後5年

関連記事

  1. 炎症が強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  3. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  4. 粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

    炎症の強い肩の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 術前

    炎症の強い肩の粉瘤です。(くりぬき法)(術後2年写真有)

  6. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

PAGE TOP